CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
新研修生、大木一真君のご紹介です!

 

7月1日より、研修生、大木一真(オオキカズマ)君が、

さいのね畑の新メンバーとして加入しました。

 

知り合ったキッカケは、1日農業体験に来てくれた事です。

就農を考え始め、情報収集が始まったばかりの段階でした。

その後、鶏の解体ワークショップに参加してくれたりしたのですが、

それから、衝撃の展開に。。

 

フェイスブックで繋がり、なんの気なしに、

一真君のプロフィールを見ると、なんと!!!

「桐朋中学・高校出身、早稲田大学卒」と書いてありました。

私、英識の中学、高校の後輩だったのです。

私は中退していますが、大学も一緒。

大好きな母校、桐朋ではありますが、

あの学校から農業を志すに至る人は、なかなかいないはず。

これはもの凄い縁かもしれないと、

びっくりして、すぐにメッセージを送り、

自分も桐朋出身である事を伝えて、一度ゆっくり飲もうと、

改めて我が家に招きました。

 

2人ともに知る桐朋の先生達の話や

小学校時代に通っていたTAPという塾まで一緒だったこと、

立川に住んでいた事があることなど、

共通点が多すぎる話を沢山した後、

「これもなにかの縁かもしれない、

これから良く考え、もし一真君が志望する農業のスタイルが、

少量多品目の有機農業になった場合は、

ぜひ、自分が教えたいので、さいのね畑で研修して欲しい。」

とお誘いをしました。

 

数ヶ月後に、連絡をもらい、この度の研修が決定しました。

 

1年間の研修の後、独立新規就農を目指します。

年齢は35歳、奥さんと1歳の娘さんの3人家族で、

ご近所、長生村に引っ越してきて、通いの研修です。

 

就農地はお兄さんが暮らす茨城県の筑波市なども念頭に、

研修期間を通して、関東圏内で探していきます。

 

学校の後輩だからといって特別扱いをしたりはしませんが、

知り合えたご縁を楽しみながら、

一真君がしっかり知識や技術を身につけ、良いスタートがきれる様に、

1年間、一緒に頑張ります。

 

皆様どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

| 研修 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中南米11カ国からのお客様達

 

先日5月26日、JICA主催の研修の一環として中南米11カ国から、

農村生活の改善や女性活躍推進等に携わる行政関係の方達が、

さいのね畑を視察に来てくれていました。

コスタリカ、ドミニカ、エルサルバドル、グアマテラ、
ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、コロンビア、
パラグアイ、ペルーからのお客様達。
当日朝になって世界地図を引っ張り出し場所を確認しました。

 

あいにくの雨でしたが、畑を見ていただいり、

一緒に昼食を食べてお話をしたり。

 

皆さん、陽気で楽しい時間でした!集合写真の掛け声は、

サケ!テキーラ!など。

 

 

圃場の見学会では、

ジャガイモなどご自身で野菜を作っていらっしゃる方もいて、

「種イモ1kgあたりの収量は?」と質問をいただくなど、

栽培についても細かい話になりました。

 

 

研修のテーマは「農村の生活改善」でしたので、

都市部から田舎に引っ越しての生活の変化を、

「改善」された点を軸にお話させていただきました。

農業に憧れて敢えて自ら進んで非農家から農家になった私達の話は、

各国の皆さんにとっても興味深いものだった様です。

 

我先にと積極的に質問、発言される姿が印象的でした。

 

 

最後にサプライズで各国のお土産をいただき、大感激。

その後、保育園から帰ってきた草太郎も含めてジャンケンで、

それぞれ、好きなものをもらうことになりました。

私は草履のキーホルダー。鍵につけていますよ。

 

短い時間だったのに、とても濃密な交流になり、

帰りのバスを見送る際には、涙が出そうになりました。

再会が難しいのがわかっていたからでしょうか。

 

でも、いつか南米に旅行にいける余裕を持てるまで、

農業を頑張って、皆さんに会いに行きたいと心から思いました。

 

皆さん、また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。

来てくださって、ありがとうございました!

 

| イベント | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビオキッズ@世田谷公園 5月28日

 

 

5月28日(日)、世田谷公園で開催されるイベント、

外遊びをテーマにした野外フェス、「ビオキッズ」に、

さいのね畑、出店致します!

 

外遊びをテーマにした野外フェス。

 

昨秋、出店した際に、

こども達と大人が一緒になって、屋外で自由に遊ぶ雰囲気の良さに、

これは絶対に次回も参加しようと決めました。

 

子連れの方も大人だけでのご参加も、絶対おすすめです!

 

旬の再後半(なごり)を迎えた大人気のスナックエンドウ、

ズッキーニや新タマネギ、春キャベツ、新鮮葉物類、

初夏の元気いっぱい野菜を持って行きますので、

さいのね畑ブースにも、ぜひ、お寄りいただき、

買っていってください!

ビオキッズでお会いしましょう!
http://biokids.net/
| イベント | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひさしぶりの雨

雨の日夕暮れ
スナック豌豆 
生きてる生きてる

 

 

 

 

 

 

| | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雑誌掲載

tocotoco最新号で、
おいしい食材の選び方をお話させていただきました。

書店でみかけたら、お手にとっていただけると幸いです!

 

 

| イベント | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今日の昼ごはん

あかくらかぶとニンジンとみさきキャベツの浅漬け
みさきキャベツの塩だけ炒め
大根の胡麻味噌煮
山椒の新芽佃煮(←母作)ごはん
ズッキーニと新タマネギのオムレツ
びわ茶

 


本日の農業体験のお客様は2名
美しい母娘連れの方で、とっても仲良し和やかな空気に、
わたしまでおだやかな一日になっちゃいました。
野菜が畑にいる姿を見て、おどろいたりしていただけるのは
日々の農作業とはまた違ったよろこびであります。
より楽しんでいただけるように、
毎回、試行錯誤。

| 食べもの | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うれしはずかし

4月1日 はじめて描いてくれた、おかーの顔

 


5月9日 しばらくぶりの、おかーの顔

 


だいぶ人間らしくなってきたぞ
しかし、こどもの前で泣いちゃいかんですね

| 暮らし | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草太郎

4歳になった!
これからも、たくましく、愉快に生きられますように。
生まれた日の、ツツジと藤と、山のきらきらを、
毎年思い出すよ。
そして出てくる5時間前まで、畑でネギ抜いてたんだから。
どうだ、母ちゃん、すごいだろ。

 

いつも気にかけてくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。
彼が道に迷った時、いろんなこと、
教えてやっていただけるとうれしいです。

 

 

| 暮らし | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケロケロ

カエルの季節ですねー
我が家は毎年お風呂にも、2、3ひき常駐するのです ケロ

 

| 暮らし | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
除草

除草完了しすっきりしたサラダ、その他予備群、
順調に成長中。
まさに今でしょうという、
絶妙のタイミングを狙うハンターのような気持ちと、
全部ぴかぴかに掃除しちゃったわという、
奥様のようなすがすがしさが、
除草の楽しいところ。
道具は、けずっ太郎より、
断然三角鍬のちっちゃいやつが好きである。
がりがりざくざく。

 

| | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                                       
| 1/65PAGES | >>