CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
タムゴン卒業、おつかれさまでした!

 

2月から、研修生、さいのね畑の一員として、

日々を供にしたタムゴンこと田村暁生君が11月いっぱいで、

卒業となりました。

 

昨年末、研修スタート直前に結婚、単身移住で住み込み研修の日々、

奥さんのマユミさんとお義母さんも引っ越してきて、

一宮町に居を構えての通い研修の日々、

台風によってアパートが壊れて住めなくなり、

お隣町、睦沢の一戸建てに引越しもあり、

9月には、めでたく、長男、隼(シュン)君の誕生。

 

めまぐるしく、人生が展開していく中で、

今後どういった道を歩んでいくべきなのか、

決して簡単とは言えない独立新規就農で生計を立てていくという

選択でやっていけるのかどうか、

日々の作業の中での指導や会話に加えて、

別途、なんども時間をとり、研修先である私達と研修生タムゴンで、

ときに厳しいやりとりも重ねた結果、

最終的にはタムゴン自身の意志で、
「就農はせずに、他職に就いて歩んでいく」という結論に至り、
今回、短縮卒業という形になりました。

 

私達としても、これから、タムゴンが、
家族で生計を立てていくということを最優先に考えれば、
適切な判断だと思っています。

 

10ヶ月の間、1日の遅刻も欠席もなく、
雨の日も風の日も農作業に勤しんだ日々、
他の研修生達、
皆と過ごした時間、経験は決して無駄にはならないと思います。

 

さいのね畑の営農の一助となってくれたこと、心から感謝します。

 

今後は、なにはともあれ、就職先を探して、決めて、
お隣町、睦沢の家の庭先で野菜を作ったり、
鶏を飼ったり、大好きな釣りをしたりしながら、
家族仲良く暮らしていくのが目標だそうです。

 

家族ぐるみの仲の良い、

ご近所付き合いさせていただければ嬉しいです。

 

タムゴン、10ヶ月ありがとう!
お互い、これからも頑張りましょう!!!

 

 

| 研修 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
びわの葉茶

びわの葉茶、仕込みはじめました。

宅配にもお入れする予定です!
おたのしみに・・・

 

| | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
tocotocoさん

tocotocoさんの取材終了〜
あやこさんと、農業・子育て談義。
スタッフの方も女性ばかりで盛り上がりました。

ちょっと喋りすぎました。
掲載がたのしみです。

 

| 来訪者 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いのししと対面

一番のお気に入りスポットである、林に囲まれた畑で、
座り込んで収穫したカブの葉っぱを切り落としていたら、
後ろでごそごそという音がした。
誰かいらっしゃったかな?と振り返ると、
そこに居たのは人じゃなく、イノシシ。

 

わたしと距離、3メートル弱。
お互いびっくりして顔を見合わせる。
つぶらな瞳がきらっとひかって、とってもかわいい顔。
キューン。
でも、体は巨大。
しかも近い。近すぎる。
栃木時代、イノシシに突進されて
車が大破してしまった先輩のことを思い出して、ぞっとする。
これはまずい、逃げなくては。
ここで骨でも折れたらかなりやっかいなことだ。
自分は無害な存在だとアピールするために、
できるだけ体を小さくかがめて、静かに静かに遠ざかる。
10メートルくらい進んで振り返ると、
まだこっちを見ている。
もう10メートルくらい進んで振り返ると、
えー!まだこっちを見ているよ!!
もう怖くなったので振り返らず早足で林へ。

 

一息ついてから、
まだ仕事が残っていたので、包丁を置いてあるところに戻ってきたら、
もう居ない。
ホッとしたような、ちょっと淋しいような複雑な気持ち。
またカブの葉切りを再開したら、
なんか臭い。
においの元を探すとひざに、べちょっとうんこがついてしまっていた。

 

きっとさっきのあいつのやつだ。
やられたよー
 

 

| | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おしごと日和

うちの畑はどれも小さめで、
点々と13箇所にわかれているのだけれど、
ここは、1畝が100mあるから、気持ちイイー!
海に近くて風がとおる。
こんな時期なのにモンシロチョウが舞っていて、あたたかい。
そんなわけで、想像よりもハイペースで葉物が成長している。
タマネギ苗の植えつけも今日でおしまい。

 

 

| | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きのこ

しいたけひとつ、収穫〜
千葉移転後の第1号。
うれピー!!!

 

 

4人で分けたので、

すごく少しづつでしたが、

とてもとてもおいしかったです。
たらふく食べたい。
来年は、少しづつ宅配にもお入れできそう。

 

 

| | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビオキッズ出店後記

ビオキッズin世田谷公園の出店、大盛況でした。
夫の友人の 龍馬くんたちが主催していて、
以前からずっと出たいなーと思っていたお祭り。
8月後半から続いた台風など気象の影響のガタガタで、
世の中で野菜不足が叫ばれていた頃、
我が家も同様に、疲れよどんでいたので、
ある日畑に回復の兆候を見つけた時、よっしゃ、勢いつけてこう!と
まだバタバタしていたけれど、思い切って申し込んだのであります。
予想通り野菜も華やかにフィーバーしてきた、この頃。
そしてビオキッズは、予想を越えて素敵なお祭りでした。
あたたかみと、センスと、迎える側とお客さん、
全体の空気がサイコーでした。
こんなの、日本で他にないんじゃないでしょうか?言いすぎかな??
スタッフの方々に頭が下がります。
ぜったいにまた出たいな。


おかげで野菜もどんどこ買っていただけ、
終了時間の1時間くらい前には完売。
ちなみに最後にひとつ残っていたカボチャを買ってくださったのは、
なんと近所(一宮)で直売所「菜鮮箱」を経営されている
大沢さんの、娘さんでありました。
しかも偶然のはじめましてで、たまげました。
旧友や、宅配のお客様、使ってくださっているレストランの方なども、
沢山の方がわざわざ会いにに来てくださって、
本当にうれしかったです。

 

今回一緒にお店に立ったのは、
さいのね畑の笑顔番長、研修生のヨーコちゃん。
設営時、ヨーコちゃんの黒いリュックを移動させようとしたら、
大きさからは想像できない重みで、腕がズンとなった。
「え?一体なにが入ってるの、これ??」半笑いで聞くわたし。
「まあ、いろいろです。」なぜか教えてくれないヨーコちゃん。
販売が始まると、そのリュックから、出てくる出てくる・・・
まな板、包丁、ラップ、皿、そしてカブがごろごろ!
試食用のグッツを仕込んでくれていたのであります。
朝5時半の電車に乗って来たというのに、
夜明け前にこんなに準備してくれていたとは。
ブラボー!


いろいろなところから、力をいただいた週末でした。

 

 

 

 

 

 

 

夜中に準備してる時から起きてたもんで、
完売後、さあ一緒にあそぼうとか思った時には爆睡・・・
草太郎も、よくがんばりました。

| イベント | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
畑見学会&お食事会 後記

土曜日の畑見学会&お食事会、
あたたかく恵まれたお天気で、幸せな一日となりました。
普段定期便で召し上がってくださっているお客様とお話できる貴重な機会、
緊張しながらでしたので、いたらないところもあったかと思いますが、
研修生含め、さいのね畑一同、うれしい気持ちでいっぱいで、
野菜作りにいっそう気合が入りました!
遠いところからお集まりくださり、ありがとうございました。
そして La Richesse -ラ・リシェス の牧さん、愛さん、
素晴らしいお料理ありがとうございました。
わが庭で、なんたる贅沢。

 

またいろいろな形で定期的に畑に来ていただける企画を
考えていこうと思っておりますので、
今後もお楽しみにしていてください〜
宿泊もいいかな?なんて話も出ています。

 

ご家庭の食卓と、そこへ来る前の野菜たち、畑、
食べる人作る人、都会や田舎や、
もっと近くにぐるぐるとつながることができればいいなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| イベント | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きれいなもの

青梗菜のおしりが、とてもすき。

 

| | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
むし

農家だからって、害虫とか益虫とか言っているけれど、
そんなことは置いておいたとしたら、
わたしは昆虫がすきなんだと思う。

 

近頃は、だんぜんカマキリ。
逃げもせず、攻撃もしかけてこないから、
嫌われてはいないのかなと思う。
見つめあったまま。胸高鳴る。
黒い点は、視線ではないというけれど、
やっぱりなにかしらの交流ができているように思う。

 

人間同士の言葉を使った関わりはあまり得意ではないけど、
生き物はいろいろいるからね。

 

 

| | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                                       
| 1/58PAGES | >>