CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
趣味の園芸


趣味の園芸、二人でやってます。
秋に植えたチューリップとムスカリ咲きました。
素人とはいえ、
手前に背丈の大きくなる花を植えてしまうという失態!
裏からも覗けるし、まあいっか。
今日はグラジオラスの球根も埋めました。
ホウズキと、瓢箪と、あとハロウィン用の巨大南瓜も作る予定。
楽しみー
| 暮らし | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
せいめいのれきし


草太郎の質問が日に日に難しくなってきて、
全然対応できない。
「おっ、いい質問だね。」なんて思うだけで、
答えを持ち合わせていない。
驚くほどに知識がない。
残念である。
後悔先に立たず。
もう、4歳児と一緒にイチから学び直すしかないだろう。
ラストチャンスである。

手始めに購入した「せいめいのれきし」は、
絵も文体も素敵で、ときめいた。
やっぱりそんなところばかりが気になってしまうぞ。
| 暮らし | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
味噌づくり












お味噌づくり、無事完了。

我が家では、大豆とお米は作っていないので、
毎年ナチュラルフード 森の扉 さんにお願いして、
いいもの届けていただいています。
森の扉の野原さんとまゆみさんは、
茂木時代にご近所で、
親しくさせていただいていた信頼するご夫婦。

大豆は加治屋在来というウグイス色のお豆で、
お味噌にするにはもったいないくらいというお話のとおり、
とんでもなく美味しいお豆。
お米は益子の山崎農園さんのものです。

気を張らなくてはならない圧力鍋の見張り番を、
今回は得意そうな一真くんに全て任せてしまったので、
ああ、楽チンでした。

インターン高校生のスズネちゃんも、
味噌球の連投、大活躍でした。
タフだわあ

みなさまありがとう。
今年もおいしいお味噌になりそう!
| 暮らし | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
つくしの虜




昼ごはんは、
つくしチャーハン希望だそうです。
| 暮らし | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宝島


草太郎のリクエストで、
動物園と、それからドラえもんの映画「宝島」行ってきた!
おつきあいのつもりで行ったのに、泣いたー
よいところいろいろあったけれど、
あきらかに無理そうなことにも立ち向かうみんなの姿に、
心打たれちゃった。
どうやら最近、すっかり素直な心を取り戻した私、
勇気とか、希望を感じさせるものに、からきし弱い。
昨年うちの鶏舎に狸が侵入した時、メス達を守るために、
真っ先に戦いに行って惨殺された雄鶏とも重なった。
ジャイアンの男気も、かっこよすぎたわ。

お弁当は、
菜の花おかか和え
赤軸ほうれんそうのバターソテー
なべちゃん葱とえのきとしめじと舞茸と
モッツァレラチーズのバルサミコ炒め
あかくらかぶのピクルス
鶏からあげ
卵焼き
鮭おにぎり

桜はまだだけど、お花見気分で昼食。
| 暮らし | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お花摘み






お雛祭りパーティー用のお花摘み。
春の陽、サイコー!
| 暮らし | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪の日

夕方から急激に雪が降り、あっという間に積もって、
世の中の子供たちや、だいたいの大人たちの、
そのワクワクとは逆さまに、
ああ、トンネルの中で絶好調の野菜たち、潰れてしまうのか?
まさか、またビニルハウスも・・・??
と、非常に憂鬱な気持ちになっていた農民のわたしだったが、
「おかあ、がんばるんだよ、
そういう時は、がんばるしかないんだよ」と草太郎に言われ、
いいこと言うな、
なったらなった時だ、と気を立てなおす。

本日ガラガラのスーパーSENDOで買った、
半額の特上寿司と蛸刺しとホタルイカを食べてから、
夜8時からの雪あそび。
結構大きい雪だるまができた。
鼻はニンジン、手はイボ竹支柱、目はチクチクボールである。
こどもの頃は、すごく大変だと思っていた雪だるま、
一瞬で出来た。
いっぽう雪合戦は、あれあれ、すぐに息切れ。
ふらふらのくらくら。
そりもやったし、雪、楽しかったー

 

 

部屋に戻って、こたつで眠ってしまった草太郎と、
そして腕枕で満足そうな、キャサ。
猫は裸足だからやっぱり雪は苦手みたいで、
ずっと玄関で待っていたからねえ。

 


 




 

 

| 暮らし | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草太郎



今朝、人参ジュースを覗き込みながら草太郎。
「ねえ、おかあ、お野菜の種はどうやって作るの?」と聞くので、
あれっ?知らなかったっけ??と思いながら、
「ほら、トマトとかカボチャとか、お野菜の中に種あるでしょ?あれ採って播くと芽が出てまたお野菜ができるんだよ。」と答えると、
「そうじゃなくてさ、そのお野菜がまだなかった一番最初は、その種はどこから来たの?ってことを聞いてるんだよ。」と言う。
「うーん、どこから来たんだろう・・・おかあにもわかんない」

いのちのはじまりについて、疑問をもちはじめたようだ。
新しい扉をまたひとつ開け、
難解な世界に足を踏み込んでしまったよ。

写真はこの冬のスキーデビューの様子。
20年ぶりのスキーにへっぴり腰な母を尻目に、
シューシュー遠くへ滑って行っちゃった。

うれしいやら、ちょっぴりの心配やら

| 暮らし | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山荘

山梨に旅行に行ってきました。
一泊目は八ヶ岳にある、
依田先生とタカコ先生の山荘に泊めていただきました。


依田先生は、夫の小学校の時の担任の先生で、
当時、それはそれはそれは怖ーい存在だったそうですが、
わたしにとっては、豪快で優しい先生。
農業をはじめたばかりの頃から、
定期便をとり続けてくださっているのですが、
はじめたばかりであの地震があり、
原発事故のあおりで出荷停止になった時、
3年目、大雪でハウスが3棟全壊してしまった時、
そのれから9ヶ月後、台風で土砂崩れになった時・・・
絶望的な気持ちになるような出来事が起きた時、
いつも最初に電話をくださり、
張りのある大きな声で、
「大丈夫か、がんばれよ、やめるなよ」と言ってくださった。
恩師であります。

 

2羽の折鶴をイメージして設計されたという山荘は、
どこから見て素敵な形をしていて、
涼しくてしっとりとした林の中にとけ込んで、
静かに息をしているようでした。
車で向かうと、道路で立って、待っていてくださった。

 

まきば公園のレストランで、
おいしいものを沢山ご馳走になった後に外へ出ると、
大きな虹が2本出ていました。
急いでカメラを取りに行き、写ったのは1本のはしっこだけですが、
これはこの旅一番の、お気に入りの写真です。
長い時間を過ごしてこられたおふたりの掛け合いは、
とても楽しかったです。

 

朝も早くから準備してくださり、
トマトがまるごと入ったおしゃれなスープや、果物や、
次から次へとおいしいものを出してくださいました。
お世話になるばかりでした。

 

ゆったりとした、幸せな時間をプレゼントしてくださり、
ありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。

 

| 暮らし | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まさか

布団の上で寝転がっていたら、なんかチクチクするぞ…

見たらわたしの足、カブトムシがとまっていた


わーっ!!

 

 

草太郎おおよろこび。

| 暮らし | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                                       
| 1/10PAGES | >>