CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
うれしはずかし

4月1日 はじめて描いてくれた、おかーの顔

 


5月9日 しばらくぶりの、おかーの顔

 


だいぶ人間らしくなってきたぞ
しかし、こどもの前で泣いちゃいかんですね

| 暮らし | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
草太郎

4歳になった!
これからも、たくましく、愉快に生きられますように。
生まれた日の、ツツジと藤と、山のきらきらを、
毎年思い出すよ。
そして出てくる5時間前まで、畑でネギ抜いてたんだから。
どうだ、母ちゃん、すごいだろ。

 

いつも気にかけてくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。
彼が道に迷った時、いろんなこと、
教えてやっていただけるとうれしいです。

 

 

| 暮らし | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケロケロ

カエルの季節ですねー
我が家は毎年お風呂にも、2、3ひき常駐するのです ケロ

 

| 暮らし | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
休日は島へ

館山の、沖ノ島に行ってきました。
おもいでにひたる夜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 暮らし | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うれしいプレゼント

草太郎から最近もらったプレゼントで、
気に入っているものその1、

 

 

青い実。
うつくしすぎるー

その2、

 

 

 

 

ちくちくボール。
冬がはじまる頃、保育園の園庭から拾ってきてくれて、感激。
うれしいうれしいと言ったら、
ときどき持って帰って来てくれて、
クリスマスツリーのお飾りにもしました。
先日の強風の日は大漁だったようで、
袋にどっさり。

| 暮らし | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お餅つき

昔先輩のご実家のお餅つきに呼んでいただいた時、すごく楽しくて、
こっちでも誰か誘ってくれないかなーと思っていたのですが、

ついに声がかかった。やったー
直売所菜鮮箱の大沢さんからです。
やっぱりお餅つきは、楽しいなー
研修生のゆうすけくんと、wooferのラファとみんなで行ってきた。
研修生OBあやこさんもいました。なかなかのかっこいいフォーム!
わたしはへっぴり腰だったので、写真はなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| 暮らし | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
たごあげ 海

強風の中たこあげに狂喜乱舞、
でも海に墜落してすぐ大破。
浜辺のたこあげは気持ちがいいけどリスクが高いなー
持ってるのは、たこじゃなくて落ちてた棒。

 

 

 

| 暮らし | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマス

早朝から、草太郎とふたりでケーキを焼き、
それから一日中お料理をし続けて、
昨日は気合のクリスマス会をした!
こんなのひさしぶり。ふー、やりきったー
途中、カボチャのコロッケを味見にひとつあげたら、
もっと食べたいと言う。
みんなのぶんがなくなるからと断ったのだが・・・
しばらくすると、
皿にのせておいた10個くらいあった丸いコロッケ、
ほとんど全部のてっぺんに、
小さな穴が開いて中身が見えているではないか!
えー!なんじゃこりゃ!!意味がわからん!!!
そういえばさっき、皿の上にカエルのようにかぶさって、
コロッケを凝視しているぞと思ったけど、
あの時食べていたのか。
おまえはヨトウムシか!
はらたつわー
激怒する母、ドヤ顔で振り返る草太郎。
サンタはもう来ないかと思ったけど、
やっぱり来ちゃって、今日も上機嫌。

 

 

| 暮らし | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お山登り

土曜日、外あそびteteの「おやこ山えんそく」に参加してきた。

予備校時代のクラスメートが登山ガイドさんとしてやっているのだ。


長い時間山を歩いたことなんかなかったから、
だっこだっこと叫ばれるのではないかと心配していたけれど、
あっという間にのめりこみ、
どんどん進んでいって、
「手をつながないで」「後ろくっついてこないでよ」
とまで言われちゃった。豹変。
プリプリのおしりがたくましく見えた。
「リスがいた!」という声を聞いた時は、
とんでもないスピードで階段を走り降りて、
案の定、派手に転がって泣いてはしまったけれど、
本気になるとあんなに走れるのね。
しかもものすごい真剣な顔。

 

木の根っこがぐにゃぐにゃとむき出しになっているところを歩くのが、
特に気に入ったみたいで、これも大収穫。
体全部を使ったら、こんなチビでもひとりでやれるんだなー
お山の楽しみを教えてくださった先生たちに、感謝。

 

強烈なひとみしりなので、はじめての人ばかりに囲まれていたこの日は、
やはりスタートからダンマリを決め込んでいたけれど、
山から降りて来たところで、
ベンチのお隣に座った男の子と笑いあって、
ふたりで足をバタバタさせた。
達成感とか連帯感とかかな、ほっとしたのだろう。

 

いろいろなシーンを思い出して、キューンとなる。
強行スケジュールだったけど、ほんとうに行ってよかった。

 

 


 

| 暮らし | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こびと

えっ!
出荷室の台の上に、こびとがいるよ・・・

 

| 暮らし | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                                       
| 1/8PAGES | >>