CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 山本さんがやってきた | main | おひなまつり >>
すぎのちゃんがやってきた
久松農園さんでの研修を終え、
春から宮崎で就農すべく旅立つ、すぎのちゃんが来てくれました。



すぎのちゃんには、
昨年随分随分お世話になったのです。

そう、昨年1月14日、忘れもしません。
さいのね畑は、30mビニールハウスが3棟、
大雪で全壊しました。
変わってしまった目の前の風景に愕然としました。
えぐられるような気持ち。
ハウス本体の損害、中で潰れた青々とした野菜、
復旧のため出荷休止しなければならず、
一晩の出来事で、うちにとっては大変な額が、吹っ飛びました。
気を抜けば倒れてしまうような気がしたので、
張りつめたままの数週間でした。
ありがたいことに、
沢山の方が代わる代わるに手伝いに来て下さったお蔭で、
作業は予定よりもずっとずっとはやく進み、
そして心があたたまりました。
励ましの電話やメールも嬉しく、
辛くても出なかった涙が、あたたかくて出ました。
大きくなったお腹をさすりながら、
風呂で泣いたことを思い出します。

先日の大雪で、各地で出た被害の映像、
見覚えのあるものです。
近くの農家がやられていたら、
少しでも、手伝ってあげて欲しいと思います。

すぎのちゃんは、ハウス倒壊の前日から、
我が家に滞在していました。
だから、私たち夫婦の重苦しいを共有してくれていました。
一度帰った後また追加で一週間来てもらい、
本当に助けてもらいました。
この穏やかなじいちゃんのような笑顔に、
どれだけ癒されたことか!
 
久々の再開に興奮したせいか、
それぞれが我を忘れた宴会になってしまいました・・・



名刺に踊る野楽人 って書いてあるじゃん、
踊れ〜!!!って言ってごめんね。
翌朝ゆうちゃんが、
「あれ、心躍るっていう意味だったらしいですよ」と言いました。
なんだ、それなら最初から言ってよー!

大きな大きな宮崎で、頑張ってね。
いつか畑にお邪魔できる日を楽しみにしています。
| 来訪者 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sainone.com/trackback/442
トラックバック