CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< さいのね畑、5年目に入りました。 | main | 秋茄子や >>
もうすっかり秋。。。かと思いきやまだまだ夏野菜!
空高く馬肥ゆる秋。。。突き抜けるようなまっ青な青空を見ながら
グーんと背伸び。新緑とは違う、秋めいた草の匂いに都会の中にも
秋を感じる今日この頃。朝晩すっかり涼しくなって、
食欲も増すばかりですがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

我が家は、頂きものの柿やら栗やらで食卓から秋めいてますが
さいのね畑さんの宅配便はまだまだ夏真っ盛りです!!
近年の温暖化で9月といえども、
まだまだ暑い日もある故それもそのはず。
上へ上へグングン伸びる
空芯菜やツルムラサキ、
モロヘイヤといった葉
野菜が最後の夏を運んでくれました。
今日は栄養満点のねばねば野菜、
ツルムラサキで簡単混ぜご飯を作りました。

【つるむらさきとひじきの玄米混ぜご飯】



☆材料
玄米ご飯 2膳
ツルムラサキ 100g
ひじき 15g
梅干し 1個
梅酢 小さじ1
醤油 大さじ1
白すりごま 大さじ1
天然塩 少々
水 200cc

☆作り方
1.ひじきを洗って、5分程度水につけます。
水200ccを火にかけて沸騰したら
ひじきと醤油を入れ、汁気が無くなるまで弱火で煮ます。

2.ツルムラサキは、茎と葉に分けてさっと湯がきます。
茎は1分程度、葉は
サッとつける程度。それぞれ食べやすく切っておきます。
3.玄米ご飯に1と2、叩いた梅干し、梅酢、白すりゴマをいれて混ぜ、
天然塩で味を整えます。

ツルムラサキは生でも食べられますが、
さっと湯がくとアクが抜けて緑も美しく
グッと食べやすくなります。
アンチエイジング食材としても知られるつるむらさきと胡麻、
髪の毛や肌を美しくするひじき。季節の変り目にお薦めのレシピです。

 
| レシピ | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sainone.com/trackback/474
トラックバック