CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< アースデイマーケット出店の予定 | main | サボイキャベツとマーマレードの鶏肉ロール >>
おめでた
「嬉しい報告があるんですけど・・・」
いつにも増して、きらきらとしている研修生カズマくん。

じゃーんと両手を出すと、なんと小さな卵がひとつづつ。



7月にやってきたヒヨコちゃんが立派に育ち、
今朝、はじめての卵を産んだのです。



興奮の中、
たまたま近くに居た一羽を勢いよくひっつかまえ、にっこりと記念撮影!
100羽ほど居るので、今日の卵、実はどのこが産んだかわかりません。
この鶏が若干引き気味なのは、
産んだのワタシじゃないのに・・・と思っているからかしら。
ちなみに、こんなに大きくなった鶏を、
まだ「ヒヨコ」と呼んでいるカズマくん。
親心かな。

今日はちょうどお休みの日だったので、
彼女のあいりちゃんと一緒に食べることにしたようです。
調理して、お盆にのせて運んでゆく姿は、
いつにも増して、きらきらとしていました。
本人の日記はコチラ

わたしもはじめて産まれた卵を手にしたときは、本当に感激しました。
(毎日世話をしていたにも関わらず、
たった一日の留守中に産んでしまい、夫に発見されてしまったのですが・・・)

鶏の世話は、ヒヨコで到着した日から、
研修生のひとりに任せることにしています。
はじめてというのは、やっぱり特別です。
新鮮さが薄れることもある中、
研修生を通して一緒に感じられるのは、とてもよいなあと、
改めて思った日でした。
しみじみして、過去の鶏の日記も読み返してしまいました。



 
| 養鶏 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック