CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< 今日の夜ごはん | main | 今日の昼ごはん >>
さいのね畑MV企画 feat.上鈴木兄弟(P.O.P)
一部の方はご存知かもしれませんが、
昨年秋より「さいのね畑MV(ミュージックビデオ)企画」
なるものが進行中です。

以下、現在までの事の次第です。

昨年の今頃、SNSなどを通して、
私、英識の小学校時代の友人や妻、麻衣子の大学時代の友人等から、
ほぼ同時にP.O.Pという
ヒップホップバンドを薦める声が聞こえてきました。

「なにそれ?どれどれ?」
といった感じで最初に覗いてみた動画がコレです。



うーん!面白い!
一発で気に入ってしまいました。
上鈴木兄弟という双子のラッパーを擁するバンドです。

ラップというと、ちょっと「悪げ」なイメージがあったりしますが、
このバンドは、ユーモラスでポップ。
「たのしいことばかり」を追求する無邪気なカラーは、
老若男女に門戸を広げている感じ。

その後、NHK Eテレの「シャキーン!」という子供向け番組の
歌のコーナーの中でインキー&ヨウキー
という役柄に扮して歌う双子の姿に、
当時1歳だった息子、草太郎の目が引きつけられ、
気がつくと、父子でファンになってしまっていました。

このあたりで、シャキーン☆とばかりに思いついてしまったのです。

さいのね畑のテーマ曲を作って、
上鈴木兄弟にラップしてもらったら、最高じゃないか!
P.O.Pの曲は双子が絵になるから映像がまた楽しい。
ならばミュージックビデオだ!

昨年当時、さいのね畑は、5周年を迎えるところで、
なんとか農業も仕事として軌道にのってきた感じ、
このあたりで一度、記念になる事をして、
盛り上がってもいいんじゃないか、
記念撮影、打ち上げ花火、的な意味合いを兼ねて、
楽しみたい。宣伝にだってなるはずだ。

そうそう、研修生のヒデは腕利きのミュージシャン。
私も農業を始める前はクラブでDJをしていて、
音楽大好き。自分のイメージをを伝えながら、
作曲やアレンジはヒデにお願いして、
一緒に音楽作りを楽しむというのはどうだろうか?
さいのね畑のメンバーや友人達にも映像に出演してもらって。。
妄想は膨らむばかり。

こんな事を考えはじめたのには、
実は、ちょっとした当てがあったからです。

上鈴木兄弟と私達の間には共通の知人がいます。
妻の大学の先輩で私も気がつけば10年以上の友人、
コピーライター事務所、株式会社Rockcak
代表、モリテツこと森田哲生君です。

そんなこんなで、モリテツに「思い」を伝えて、
間をとりもってもらい、なにはともあれ、
一度、上鈴木兄弟に会えることになったのが、
昨年の秋です。



上は、初対面の秋の写真。楽しく、お庭で、飲み会。
ビールや日本酒、
ヒデのアコースティックギターに、茶碗と箸のドラム。
即興ラップなどで仲良くなり、




あとは、さいのね畑の十八番、「酒の勢いで、強引にお願い」
すれば、めでたく、企画のスタートです。

やったー!!!

楽曲製作は研修生のヒデが担当、曲に乗せるラップを上鈴木兄弟。
企画の進行のサポートはモリテツ。

そういったわけで、まずは、楽曲製作が始まりました。
ヒデが農作業後の夜なべで、
コツコツと。。
進行に合わせて、何度も、何度も、
私の要望との刷り合わせ。
どんどん、イメージを形にしていってくれる
ヒデの実力とセンスに感服、感謝しながら、
また、要望につぐ要望。

途中、P.O.Pの元メンバーで、
ヒデの古くからのセッション仲間でもある
プロの ベーシスト、フルタナオキ君が、
弾きに来てくれて。。

双子の弟、伯周君とヒデのやりとりで、
ラップのパートも形になり。。

いざ、兄弟のラップの本番レコーディングと、
5月の撮影にむけたロケハンが、
先週の日曜日、3月6日、さいのね畑にて行われました。




映像の撮影監督は、上鈴木兄弟とモリテツからの紹介で、
映像制作会社株式会社 Xenomedia blend(ゼノメディアブレンド)
社長、池辺さんが担ってくださる事になりました。
写真は、真剣に打ち合わせるイケさんとモリテツ。




撮影本番の5月には、すでに、
山口県の下関に帰ってしまっているヒデだけは、
この日に撮影。菜の花の中、ギターを引くシーン。
髪の毛を緑に染める気合の入りっぷりです。




撮影舞台の候補。
5月にはスナックエンドウが背の高さまで、
伸びて、いい感じのアーチが出来上がっているはず。




トラクターに乗ってみる弟の伯周君。




さいのね畑のヒデの部屋がスタジオになっています。
レコーディング中のお兄ちゃんことタカヒロ君。






そして、またまた、楽しい宴会もありまして。。

ラップのレコーディングとロケハン、ヒデの撮影は無事終了。

以上、現在までの途中経過です。

とっても、「いい曲」が、完成間近です。

全てのパートが録り終り、
アレンジの最終盤とミックスダウンを残すのみ。
ヒデが卒業する3月末までには仕上げてくれる予定です。

そして5月には、MVの撮影です。

皆さんのお世話になりながら、
一緒に一つのものを作る楽しみ、満喫しています。

しかも題材も舞台もが、さいのね畑。
ああ!なんという贅沢な楽しみでしょう!

ここでは、まだ、明かせませんが、
実は、私、英識もMVの中での
重要な役回りを自ら買って出ています。

もちろん自己満足の楽しみで終わるようなものを
作る気持ちは、関わる人間の誰一人も、持っていません。

音楽、映像、広告、プロフェッショナル達が集まってくれて、
作品として、楽しんでいただけるものを作っています。
MV完成の暁には、またご報告致しますので、
ぜひ、見てやってくださいね!

 
| art etc. | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sainone.com/trackback/576
トラックバック