CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
                
<< キャベレタ苗旅立つ | main | いのしし >>
うつくしいもの




全身ずぶ濡れの泥だらけで働いていて、
この日本で今この瞬間、これだけ汚れているやつ、
30代の女性ではわたしぐらいじゃないか、
などと思うくらいであったが、
菜の花に雨粒が、沢山沢山沢山光っていて、
いっぺんに、天にも昇る幸せな気持ちに。

週末、松浦カレーこと、かおちゃんがやってきて、
八木重吉の、うつくしいもの という詩を
教えてくれた。
とてもよい詩だ。
最近とても思っていることが詠われていた。
| | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sainone.com/trackback/832
トラックバック